スタッフ紹介staff

弁護士小笠原 佑アソシエイト弁護士

平成3年生まれ 名古屋市出身
名古屋大学法科大学院 修了
名古屋大学法学部 卒業
私立 滝高等学校 卒業
弁護士の小笠原佑(おがさわら ゆう)と申します。
これまで、交通事故や労災事故といった事故対応、残業代請求や企業人事労務の相談を含む労働トラブル、不当要求(クレーマー)への対応や債権回収など、個人/法人を問わず、さまざまな事件を経験させていただきました。
依頼者の方々の正当な権利を実現すること、いわれのない責任や義務からお守りして法的に適正な範囲にとどめることが、弁護士の職務であると考えています。
これからも、ひとつひとつの案件に真摯に向き合い、一生懸命に取り組み、依頼者の方々にとってよりよい解決ができるよう努力してまいりたいと思っています。

比較的多く取り組んできた分野

  • 交通事故(加害者側、被害者側双方)
  • 労災事故(会社側)
  • 一般企業法務(契約書等の審査、労働トラブルや会社法分野の相談)
  • 不当要求(クレーマー)への対応
  • 債権回収(預託金返還請求、預金差押え、給与差押えなど)
  • 破産事件(債務整理、個人の破産申立て(同時廃止事件、破産管財事件))
  • 男女トラブル(離婚、不貞慰謝料など、主に男性側)
  • 刑事事件(成人)
担当したセミナー
  • 働き方改革関連法案セミナー
  • パワーハラスメント防止セミナー
所属団体等
  • 愛知県弁護士会 民事介入暴力対策委員会 委員
  • 愛知県弁護士会 労働法制委員会 委員
  • 愛知県弁護士会 法教育委員会 委員
  • 愛知県弁護士会 子どもの権利委員会 委員
  • アイチ士業ネットワーク 会員
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク 会員
関心のある分野
  • フリーランス(個人事業主)の法務

    フリーランスは、自由である反面、法的責任を自身が負わなければならないというリスクがあります。
    業務上のトラブル(売掛金や報酬の未払い、損害賠償請求等)や、プライベートのトラブル(離婚、交通事故など)を問わず、フリーランスの方の法務をお手伝いしたいと考えています。

  • クレーマーへの対応

    クレームを適切に対応することは、直接対応する従業員の方も当然、事業や会社を広くお守りすることにもつながります。
    クレームに臆することなく、適切に対応する方法を、現場の方々と一緒に考えてまいりたいと思っています。

趣味
  • 旅行
  • お酒
  • お笑い

pageup