寄り添う心を、力に変えて。

寄り添う心を、力に変えて。

寄り添う心を、力に変えて。

寄り添う心を、力に変えて。

あなたの思いを、聞かせてください。

歩き続ける人を支えたい。

弁護士が果たすべき役割。それは、依頼者の方が笑顔を取り戻し、 自分らしく生きるためのお手伝いをすることだと、私たちは考えます。
辛い経験や困難な出来事、そこで感じた悔しさや悲しさ。
心のトゲのように刺さったものを、一緒に一本ずつ抜いていく。
そうしたプロセスを経て人生を取り戻し、 再び力強く歩き出していただけることを、私たちは願っています。
もし立ち止まる時間が必要なら、静かに安らげる場所をご用意したい。
そんな願いを込めて2004年に開設したのが、ブナの森法律事務所です。
ブナの森。そこには豊かな葉が茂り、さまざまな動物が命を育みます。
たくさんの木が集まればそこに、包み込むような心地よい木陰が生まれます。
多様な専門性を持った弁護士と事務局スタッフが一丸となり、 チームの力で問題解決に向き合えることが、当事務所の強みです。
依頼者の方を支える力になりたい。その思いを心に刻み、 より良いリーガルサービスを提供するために努力を続けています。

取扱分野

弁護士紹介

  • 弁護士 藤田 哲
    (所長弁護士)
  • 弁護士 村井久記
    (アソシエイト弁護士)
  • 弁護士 盛田裕文
    (アソシエイト弁護士)
  • 弁護士 上松健太郎
    (アソシエイト弁護士)
  • 弁護士 服部真也
    (アソシエイト弁護士)

弁護士・スタッフ紹介 詳しくはこちら

pageup